2015年9月1日

9月はじまり 展示替え



9月がスタートしました。みなさま、夏はいかがお過ごしでしたか? おかげさまで忙しかった夏でした。気づけば秋の虫がキレイな声で鳴いており朝晩が涼しくなって福井にも秋が近づいています。
店内も夏から秋へ。深まる秋に合うしっとりとした印象の人形たちを選び集めました。

写真の手前は「鳥追」、奥は「月夜」。中秋の名月に選んだ「月夜」は煤(スス)竹といい、茶色に染めた竹ではなく燻した竹です。


こちらは「越前有情」。なんとなく、おわら風の盆を思いださせる佇まいでしっとりとした雰囲気やイメージからそう思うのかもしれません。真竹と煤竹が材料で、シャープなカッティングラインが特徴です。


これらのサイズに合うガラスケースもあります。ガラスケースは、こちらで寸法を指定して業者さんに作ってもらっているオリジナル商品です。なので人形とのバランスがとても良いのでオススメです。