2015年12月9日

ただいま日々試作、製作中。


こんにちは。越前竹人形の里スタッフです。
師走の時期、今年もあと20日余りとなりました。1年が過ぎるのはほんとに早いです。

工房「篝」(kagari)では、少し前まで干支作りがピークでしたがそれも終了しホッと一息穏やかに。。。としたいのですが、次にむけて動きだしております。

次に人形が求められる行事は、3月3日の雛祭り。
越前竹人形は、雛人形も作っています。竹の雛人形って珍しいと思いませんか?! 吊り下げ用、卓上用、新王飾り、立ち雛と数種類を作っております。もちろん、日本竹が材料です。越前竹人形は国産竹ですから。

年末年始には似合わない話ですが、新作や在庫数が少ないものを中心に春に向けてただいま製作中。手作りなので作る数にも限界がありますが、コツコツと頑張ります!来年、お正月が過ぎたら店頭に並ぶ予定です。ご期待ください。

なお、2016年 「申」 干支置物は、在庫が残りわずかになりました。再販の予定はなく、売り切れ次第終了となります。 


胴体の試作。同じに見えますが、微妙に違う(らしい)のです。

こうして毎日竹に向かう日々。 コツコツと。