2015年9月4日

2016年 干支置物【申】 今年も販売します。



越前竹人形の里は、35年以上干支作りを続けています。竹を素材に、イメージを紙に書くことからはじめ、試作を繰り返しオリジナル商品を作ります。

販売は10月。現在、最終打ち合わせ段階です。お気づきの方もいらっしゃるでしょうが、今年はスケジュールが少々遅れぎみ・・・ 修正→確認→修正、を繰り返しています。職人のまだ納得できない、があるようで不安なスタッフの「間に合う?」という問いかけに「大丈夫、急ピッチで作るので間に合います!」とのこと。

ちなみに補足すると、干支置物は2タイプあります。店頭・オンラインショップにて通年販売中の干支は「定番干支」といい、一年中販売しています。「創作干支」は年末限定品で、毎年職人がデザインを考えて作る新商品です。初物であり、新年を迎えるお家の縁起物として人気があります。

10月発売の【申】が、完成したら改めてご報告します。今はこんな感じで進んでおります。

越前竹人形の里 工房製作風景


下の画像は、一年中販売している干支【申】日本竹/真竹  ¥1,200円。
申年に赤い下着を贈られると下の世話にならないとの言い伝えにあやかり赤色を身に着けてます。猿は山神の使いとして信仰され、「サル」は去ると書けば悪いものが退散し語呂良く縁起良い干支です。



越前竹人形の里オンラインショップはこちら →→ http://takeningyo.shop-pro.jp/